COLUMN

BLOG

【疑惑を徹底追求!】「本当にオーガニックなのか?」現場をたくぞーが直撃!

原料(スビンコットン)の輸入が厳しくなり

Japan Made 屋で人気の

ロンTが廃盤していました。

⬇ 廃盤した ロンT ⬇

生地の入手が困難なら、

糸から開発してしまおう!

・・・と

糸からコツコツ開発して

ようやく

皆さん、大変お待たせしました!

以前の使用していたスビンコットンより

さらにランクが高い

「シーアイランドコットン」に

さらに

世界ルールのGOTS認証をもらった

数少ないコットン

オーガニックコットンに

それも

コットン農場まるごと契約している

プライベートコットンを使用します。

と、制作者側の胸は高まっています

・・・と、

まだ胸が高まりきってない

そこのあなたのために

しっかりと

実地確認してきましたので

ご報告したいと思います。

百聞は一見にしかず

皆様の手に渡る時には

ふわふわのロンTですが

生地をほどいてみると・・・!?

ロンTになる前は生地

生地になる前は

糸になる前はコットンボール

⬇ ⬇ ⬇

・・・と、

商品を遡ると辿り着く

アパレルの「川上」と呼ばれるのが

コットンボールから

糸へと変える

「紡績」産業です。

これはコットンを糸へ

ぐるぐると撚っている所

応接室で詳しく聞きました。

こちらの工場

大正紡績さんは

オーガニックコットンの農場と

契約している農場は

アルバレスファーム

そこでコットンを作っているのは

ドーシ・アルバレスさんです。

ニューメキシコ州の

ラ・ユニオンという場所にあり、

標高はなんと1200M!!!

昼夜の寒暖の差が激しく、

収穫期にほとんど雨が降らない、

綿花栽培に恵まれた気候風土を持つ地域です。

こちらでは

このアルバレスファームのコットン「のみ」を

取り扱って紡績しています。

オーガニックコットンは

一度収穫したら

3年間はその土地は使用せず

土地を休ませ

土の栄養を

元に戻さなければいけません。

つまり

膨大な土地が必要、かつ

収穫できる数も限られます 。

コットンの収穫はとにかく気を使います。

なぜなら

コットンが「白い」から。

コットンだけを摘み取ろうと思ったのに

緑の葉もちぎってしまった場合

コットンが汚れてしまって商品になりません。

そこで

ほとんどのコットン農場では

農薬を大量に撒いて枯れさせ

枯れた状態で刈り取っていきます。

ただただ

オーガニックコットン栽培の大変さが

よく分かると同時に

ここまで説明を受ければ

本当に

正真正銘の

オーガニックコットンであると

納得して頂けたと思います!

この正真正銘の

オーガニックコットンを使って

パワーアップしたロンT。

最高級な質感を

お楽しみに♪

Takuzooo

奈良出身/1989年6月16日/32歳/大阪在住
YouTubeチャンネル登録者数8万人
趣味:「ビジネスキャンパー」「丘サーファー」
資格:「教員免許」「大型バイク」「水上バイク」

Takuzooo

奈良出身/1989年6月16日/32歳/大阪在住
YouTubeチャンネル登録者数8万人
趣味:「ビジネスキャンパー」「丘サーファー」
資格:「教員免許」「大型バイク」「水上バイク」

Back to Column...

Related Articles

CONTACT

お問い合わせはこちらから

CONTACT