COLUMN

NEWS

本革「姫路レザー」を丁寧に作り上げる工程【工場見学】

 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
 
 

たくさん保管されている革

 
 
 

裁断(型抜き)

手作業で裁断する場合

 
 
 

 
 
 
 
 
 

金型で裁断する場合

 
 
 

上が金型で下が手作業

 
 
 

コバ塗り(コバ処理)

 
 
 
 
 
 

コバは断面のことでコバ処理となったら

断面をコバ液で塗って加工すること。

 

コバ単体は切れ端のことになります。

 
 
 

 
 
 

部品加工(厚さを揃える)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

機械に通して革の厚さを全て均一に揃えます。

 

Takuzooo
Takuzooo

場所によって厚みを変えているんですか?

そうですね。
厚みや角度も変えています。

工場の方
工場の方

 

厚さが違うとボコボコになって

綺麗に縫えないので大事な工程になります。

 
 
 

糊付け

端っこ部分を糊付けして

これで下準備完了となります。

 
 
 

縫製前の調整

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

会社ごとに縫いの幅がありそれに合わせて折っていき

ファスナーが付く部分も切れ込みを入れて折っておきます。

 

慣れない人が折るとボコボコになってしまい

簡単そうに見えて難しい作業です。

 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

折ったものを両面テープで合体させていきます。

 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

火で細かい切れ端を処理していき

糊を細かい部分に付けていきます。

 

ショルダーに両面テープを貼っていきシートベルトを付けます。

 
 
 

 
 
 

縫製

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

手作業で正確に縫っていきます。

 
 
 

仕上げ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

裏地を付けてファスナーを付けます。

 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
 
 

ファスナー部分とベルト部分の縫製をします。

 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

火で細かい糸くずを処理し

取っ手部分に金具を付けてバッグに取り付けます。

 

バッグにベルトを取りつけ最後に縫って完成になります。

 
 
 

Takuzooo

奈良出身/1989年6月16日/32歳/大阪在住
YouTubeチャンネル登録者数8万人
趣味:「ビジネスキャンパー」「丘サーファー」
資格:「教員免許」「大型バイク」「水上バイク」

Takuzooo

奈良出身/1989年6月16日/32歳/大阪在住
YouTubeチャンネル登録者数8万人
趣味:「ビジネスキャンパー」「丘サーファー」
資格:「教員免許」「大型バイク」「水上バイク」

Back to Column...

Related Articles

CONTACT

お問い合わせはこちらから

CONTACT