COLUMN

BLOG

洋服の原価はたった10%!?

こんにちは。takuzoooです♪

 

 

「このコート、ステキだな!」

と思って、買ったら。。。

 

シーズンが終わる頃

セールで●●%オフ!と書かれて売られていた!

 

定価で買った僕って なんなんだ!!!

 

いや、待てよ。

 

洋服の定価ってなんなんだ!!??

なんで同じ服がこんなに安く売られるの????

 

✼••┈┈┈┈┈┈••✼

 

洋服の原価は

販売価格の10〜20%しかない!

 

“残りの90%は何なのか”

知らないで服を買っている。。。

 

✼••┈┈┈┈┈┈••✼

 

洋服の原価って

販売価格(上代)の10〜20%です。

某有名ブランドでも18%。

 

(例)

10万円のレザージャケットは

その10パーセントにあたる

1万円が原価ということです。

 

原価とは簡単に言えば、

その服を作る材料費

生地に糸に革や紐やジップなどなど。。。

 

じゃあ、服って原価以外に

何が商品代に含まれているんでしょうか?

 

僕らは一体何にお金を払っているのでしょうか。

 

✼••┈┈┈┈┈┈••✼

 

原価以外に

①人件費  ②店舗代

③デザイン料  ④運送料

⑤在庫

など、様々な要素が

服の価格に含まれている!

 

✼••┈┈┈┈┈┈••✼

①人件費

 

商品が消費者に届くまでには

沢山の人が関わっています。

店頭ショップの店員さんのお給料などが

商品の価格に含まれるのは想定内ですよね。

 

②店舗代

 

ショップの入っているテナントや百貨店など

いわゆる売り場となる場所代が必要です。

人通りが多い、いいテナントだと

1日3万以上は家賃に掛かります。

 

③デザイン料

 

ブランド側が有名デザイナーを起用する場合もあります。

そのデザイナーに支払われる報酬も

もちろん価格に含まれます。

 

④運送料

商品が完成して店頭に並ぶまでには

様々な経路を運ばれてきます。

特に、中国ベトナムインドネシアなど

海外で作られたれたものは

トラックだけでなく船や飛行機で運ばれています。

 

⑤在庫

アパレル業界には流行があるから、

来期は同じアイテムを売りません。

作ったはいいけど、必ず売れ残りがでます。

売れ残った商品はアウトレットに出すか、

セールにかけます。

 

つまり洋服は割引するのを前提に価格を設定しているのです。

 

セールで30%オフ!なんて

よく目にしますが、

それは在庫を見込んでの価格設定だからなんですね。

 

✼••┈┈┈┈┈┈••✼

 

僕はとことん原価にこだわりたい。

いい材料で、いい技術で、

納得できる商品を作りたい。

 

そのためにも

他の価格要素を限りなく下げています。

 

✼••┈┈┈┈┈┈••✼

①人件費

僕だけだから大丈夫。

 

②店舗代

実店舗がないのでかからない。

 

③デザイン料

僕はとことんシンプルにこだわってます。

無地こそ最高の贅沢!

僕の商品にロゴを入れない理由↓↓↓

④運送料

日本の技術や職人さんを盛り上げたいから

国内工場で生産しています。

海外を経由するよりコストダウンできます。

 

⑤在庫

僕は、同じアイテムをずっと出し続けられます。

 

流行は変われども、変わりなく使いたい

シンプルな定番アイテムってありますよね?

僕はそれを売り続けていきます。

 

何より、

在庫代をお客様に負担させる考えが好きではありません。

 

 

僕の商品の値段は

一般的な世の中の商品と

内訳が全然違います。

 

商品の値段がそのまま

商品の原材料の品質の高さを表しています(^^)

キーケースとお財布

ラッピング無料

↓↓↓

ボディーバッグ限定色考え中

↓↓↓

ロンT完成しました!

↓↓↓

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

Japan Made 屋 公式online shop

↓ ↓ ↓

ロンT完成しました!

12/1より予約開始しました!!!

↓ ↓ ↓

僕が作ったキーケース(国産・本革)

↓ ↓ ↓

僕が作った財布(国産・本革)

↓ ↓ ↓

僕が作ったボディーバッグ(国産・本革)

↓ ↓ ↓

僕の作ったパーカー(吊り編み)

新色出てます!

↓ ↓ ↓

 

 

Takuzooo

奈良出身/1989年6月16日/32歳/大阪在住
YouTubeチャンネル登録者数8万人
趣味:「ビジネスキャンパー」「丘サーファー」
資格:「教員免許」「大型バイク」「水上バイク」

Takuzooo

奈良出身/1989年6月16日/32歳/大阪在住
YouTubeチャンネル登録者数8万人
趣味:「ビジネスキャンパー」「丘サーファー」
資格:「教員免許」「大型バイク」「水上バイク」

この記事へのコメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

Back to Column...

Related Articles

CONTACT

お問い合わせはこちらから

CONTACT